スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月14日(火)富士公園

さて、この日も先週に負けず劣らずの雨模様。
でも「降っていないなら行きましょう。」となったのですが、
先週の天気で活動した実績が効いたのか?12組での活動になりました。
IMG_0732_R.jpg

この人数を読み切れなくてすこしうどんが少なかったみたい。
次回は皆さんにたくさん食べてもらえるように準備しますね。

そんなわけで、毎火曜日の午前中はわたしはかまどの前でうにょうにょ。
多くの子たちは公園遊具のほうで遊んでいました。
CA3G0189_R.jpg

公園遊具のほうも面白かったみたい。それはまたあとで。
ほどなくして戻ってきたAとY。
何かと思えば「水で遊ぶ!」ために戻ってきた様子。
お母さんも用意周到で二人とも水着に着替えてバチャバチャ。
そうこうしていたらうちのTも便乗で参加してました。こちらは服のまま。
楽しいならいいよ。。。。ふぅ~
CA3G0194_R.jpg

徐々にみんな戻ってきておひるごはんです。
結構な量作ったつもりだったのですが、前述のとおり足りませんでした。
IMG_0704_R.jpg

714taberu1.jpg
714taberu2.jpg

大概子供たちが先に食べるため、お母さんと子供たちの食事時間には
タイムラグがあります。で、増量をするとタイムラグが大きくなって
我慢できない子供たち。
714asobi1.jpg
714asobi2.jpg

クモの子たちのようにいろんなところにはじけて遊んでいました。
水遊び、草遊び、トイレ遊び、一人旅。。。もういろいろ。そして付き合うお母さん。
。。。お母さんお腹空くよねぇ~。

区切りのいいところで、ミーティング。
この時間は非常に大事なのですが、私はいつもうろうろして聞いていないことが多くて。
いつもすいませんです。
私は、参加人数の多さとうどんの話をしたのみ。
IMG_0729_R.jpg

そしてこの日は、私が兼ねてから望んでいた「子供とお母さんが動き出す。」
ことが公園遊具のほうで起こっていたようです。

今のえどっこは大ざっぱに3つのグループになっています。
「1歳過ぎました」組と「もうすぐ2歳」組とそれ以外。
行動範囲って一気に広がることはなくて、いつも徐々に徐々に広がります。
この大ざっぱな3つのグループは交流し、コミュニケーションがとれて
いつかグループであることを意識しなくなれたらいいなぁ。と思っていました。

私が見たのはこれ。
IMG_0714_R.jpg

従来ではありえなかったシチュエーションです。
公園遊具のほうではグループを越えたお母さん同士の交流があった。という話を
Iママから聞きました。

「子供が先か?大人が先か?」
どちらが先かはよく分からないのですが、どちらかが動き出すともう片方も動き出す。
IMG_0732_R.jpg

私が見たのは子供の動きの変化ですが、
子供が動き出したってことはきっとお母さんたちも動き出したんだろうなぁ。

えどっこに参加の方々は、住んでいる場所が近い方ばかりではありません
火曜と金曜しか会わない方もいらっしゃいます。
将来的には全く会わなくなる可能性も十分です。
でもいいんです。このえどっこに参加している時間。
その時間だけ本気で子供たちと向き合えれば。
そして本気で参加しているみんなと向き合えれば。
そこから先の時間は、また別の話。
気が合う方々が楽しむ時間、遊び足りない子供たちが遊ぶ時間であれば。

えどっこの活動は、年を越え、距離を越え、相性も越えたところで活動していたい
と思っています。
。。。なんかまとまりがわるいですね。

つまりお母さん※が自分の子を見守るように他の子も見守ることができたら
お母さんの変化だけでなく、子供たちの行動形態もずいぶん変化するだろうなぁ。
そしてその変化はきっと悪い変化じゃあないだろうなぁ。
と思っているのです。

その一歩が。この日の活動で散見できたことが何よりうれしい。
きっと一気に加速したりもしないだろうから徐々に。徐々に進んでいけたらと思います。

おまけ:
前回のえどっこ日記をみて、Kのお母さんが感動したと言ってくださりました。
私としては、照れるやらドキドキするやらでクールそうな顔をしてごまかしましたが。
いえいえ。ホントのところ私は見ただけです。すごいのは見せてくれたお母さんたち。
見せてくれなければ書くことなんかできやしません。だからお母さんたちにはとにかく
好きなように、楽しいように。遠慮なくこどもたちと関わってくれたら。と思います。
この日のKは他の子とあまり関わらなかったようですけれど、
ずっといい顔で、そしてとても穏やかでした。それもお母さんの力。
CA3G0221_R.jpg

お母さんの力。ってすごいですよね。



※これは便宜上の表現です。お父さん(私ですが)もいるので
本当は保護者が現在の正しい表現ですけれど、
保護者という言葉はすごく感情がない言葉に見えていて私が嫌いなので
保護者=お母さんで書かせていただいております。

テーマ : パパの育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

edohiro

Author:edohiro
東京・江戸川区で2008年1月より自主保育活動を始めた「えどっ子」の活動ブログです!
幼稚園や保育園以外のもう一つの選択枝「自主保育」。子どもと一緒に成長したい、のんびり子育てしたい方、大歓迎♪
見学・体験・お問合せフォームはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。